美腸プランナー咲の腸いい話♥

美腸協会の抱負③ ~美腸協会を介護の業界へ~

カテゴリー:美腸のための生活
2016/1/7 19:29
こんにちは!
美腸協会の代表理事の小野です。

今日は七草~!
お正月に食べすぎた胃腸を休めるのが、本日。
野菜をたっぷり摂って、栄養を補いましょう!

皆様の胃腸の状態は、いかがでしょうか?


私は、昼から近くのケールがたっぷり食べられるレストランに行き、
野菜を食べてきました♪

デトックスウォーター!
野菜の土と葉の味がしました♪


大皿にたっぷりの野菜を頂きました~♪


―――――――――――
さて、日本美腸協会の今年の抱負3つ目です!

①美腸エイジングを海外へ!

アジアの方々を日本でよく見かけるようになりました。
日本人と体型が似ているというアジア人。

韓国の友人が日本に来て便秘になったという話をよく聞いていました。
日本にいらしたアジアの方、
またアジアに移住している日本の方へ腸もみを実践することで
身体の中から健康でキレイになるという施術、考えを広げていきたいと思っています。



②美腸エイジングを介護の業界へ!

美腸エイジングをもっと身近なものにして、
多くの方の大切な方が健康になるお手伝いをさせて頂きたいです。

私は、もともと子どもとお年寄りが大好きです!
なので、小児科に行って、老人ホームで看護師をさせていただきました。


昔、老人ホームにいた時、排泄で多くの高齢者の方が苦労されていました。
もちろん、ご本人もそうですが、介護する側も排泄のケアには一苦労・・・
私も、1日中排泄のサポートして、勤務が終わることもありました。

今後、高齢者の方が増えていきます。
高齢者の方が多くなればなるほど、在宅でケアされる方も多くなるでしょう!

そんなときに家族の方が、便秘のケアが出来たら!
きっと高齢者の方も家族の方も楽しい生活が送れるのだと思います!


だからこそ、今年は介護の業界へ美腸エイジングを広げ、身近なものにしていきたいと思っています!


美腸.jp